建築物環境衛生対策

飲料水タンク清掃

貯水槽は建物の中でも一番風雨にさらされる過酷な場所に設置されていることが多いため、その耐用年数は15年~20年といわれています。風雨や紫外線によって貯水槽の表面が劣化し、貯水槽本体の強度が低することにより、漏水等のトラブルを起こす原因にもなっています。

詳しくはこちら

空気環境測定

建築物における衛生的環境の確保に関する法律(略称:建築物衛生法、ビル管理法)により、床面積が3,000㎡以上(学校は8,000㎡以上)の大規模な建築物は空気環境測定を行うこととなっており、当社では、建築物衛生法に基づいた環境測定を行います。

詳しくはこちら

このページのTOPへ